四万十源流・栗の里の恵み栗焼酎「ダバダ火振」

四万十源流・栗の里の恵み栗焼酎「ダバダ火振」

ダバダ火振T-MONKEYは亀戸駅から徒歩3分の遊べるBARです。

名前が印象的な栗焼酎「ダバダ火振」。
高知県・四万十川上流域に、県内一の栗の産地があり、この地域の郷土産品として誕生した焼酎です。

四万十川流域の山里の暮らしの中で、人々の集まる場所を「駄場(だば)」と呼んでいたことと、四万十川で古来より行われていた鮎漁法「火振り漁」が、少し変わった名前の由来。
原料には栗をたっぷり50%使用し、栗のまろやかな香りを逃がさないよう低温でゆっくり蒸留しています。

一口飲めば、栗のいい香りと柔らかな甘みがふわりと広がり、焼酎好きな方はもちろん、少し苦手な方でもおいしく飲んでいただけるかと思います。

水割り・炭酸割り・お湯割りと、どのような飲み方でも楽しめますが、ロックまたはクラッシュアイスで飲むと栗の味わいをより一層感じられます。

豊かな郷土資源を生かした酒造りに徹する蔵元・無手無冠の逸品を、バーT-MONKEYでお楽しみください。

Pocket