職人の誇りを感じるウィスキー「メイカーズマークVIPゴールドトップ」

職人の誇りを感じるウィスキー「メイカーズマークVIPゴールドトップ」

メイカーズマークVIPゴールドトップT-MONKEYは亀戸駅から徒歩3分の遊べるBARです。

アメリカのケンタッキー州で作られるバーボンウイスキー「メーカーズマーク」。ボトルキャップを塞ぐ、だらりと垂れる赤い蝋が印象的な逸品、皆さんも一度は見たことあるのではないでしょうか。
ちなみにこの蝋、一つ一つ手作業で作られているため、どの職人が封をしたのか判定できるのです。
やはり、手作業は温もりがありますね。効率は悪いでしょうが、職人一人一人の品質管理下で製造される、職人の誇りを感じるウィスキーです。
当然、メーカーズマークは少量生産となるので、味も人気もあるため、常に品薄状態です。

今回ご紹介するのは、このメーカーズマークの中でも貴重な逸品「メイカーズマークVIPゴールドトップ」。
このゴールドトップは2000年に生産終了となっているため入手困難なウィスキーです。

通常ボトルキャップを塞いでいる赤い蝋が、その名の通り金色の蝋で封がされています。
国内ウィスキーと比べると、山崎25年をも凌ぐ!とも言われるゴールドトップは、通常のメーカーズマークの10倍の値段で取引されている貴重なウィスキーです。

ファンを虜にする独特の柔らかい口当たりが特徴のVIPゴールドトップ。
一般的なバーボンウイスキーとは違い、ライ麦に代わり冬小麦を仕様することで、まろやかな口当たりを実現しています。

一度呑んだら虜になること間違い無し。

このレアなウィスキー「メイカーズマークVIPゴールドトップ」を亀戸T-MONEKYで是非お楽しみください。

Pocket