食事と楽しむ蔵元入魂の吟醸酒「久保田千寿」

食事と楽しむ蔵元入魂の吟醸酒「久保田千寿」

久保田千寿T-MONKEYは亀戸駅から徒歩3分の遊べるBARです。

淡麗辛口の日本酒の代表格「久保田」。
その中でも「千寿」は、蔵元の朝日酒造が「食事と楽しむ吟醸酒」を目指し、造り上げたお酒です。

新潟県長岡市にある朝日酒造は、「酒の品質は、原料の品質を超えられない」という、かつての杜氏の言葉を念頭に、酒米の品質向上や、新しい酒米の研究・栽培、地元の農家の方々と連携しながら、酒造りに最良な米づくりを行っています。仕込み水は、醸造の際に穏やかな発酵を促し、口当たりの良い酒に仕上がる、朝日地内を流れる地下水脈の軟水を使用。

食事と合わせることを考えて造られたこのお酒は、香りは穏やかに、口当たりが柔らかく、飲み飽きない味わいに仕上がっており、冷やはもちろん、お燗にも適した吟醸酒です。

天保元年(1830年)の蔵元創業時の屋号「久保田屋」の名を冠す蔵元入魂の一杯と共に、素敵な時間をT-MONKEYでお過ごしください。

Pocket